新共用プロジェクト

高感度近赤外型絶対PL量子収率測定装置

c13534
メーカー 浜松ホトニクス
型番(形式) C13534-23
設置場所 19号館603室
管理室 RCS-VI
公開範囲 学内のみ

発光スペクトル、PL励起スペクトルなどが測定できます。
また、フォトルミネッセンス法を用いて発光量子収率の絶対値を瞬時に測定することができます。
近赤外計測ユニット、高出力キセノンランプユニット、フィルタユニットを追加しており、近赤外域(1650nm)までの測定および低量子収率の評価も可能です。

装置性能および仕様

PL計測波長範囲 300 nm ~ 1650 nm
励起波長(Xe150W) 250 nm ~ 850 nm
励起波長(高出力Xeランプ) 375, 400, 475, 525 ± 50 nm
測定温度 室温、77 K(溶液試料のみ)

分析対象

状態 液体、固体粉末、フィルム
物質 有機物、錯体、高分子

測定原理

内壁に高反射率素材を塗布した積分球を用いて、発光を多重反射させて測定しています。

検索キーワード

学内利用方法および利用料金

ポータル内の機器分析受付システムに記載の注意事項を確認の上、申請してください。