新共用プロジェクト

多光子励起レーザ走査型顕微鏡

113_FV1200MPE
装置名 多光子励起レーザ走査型顕微鏡
メーカー オリンパス
型番(形式) FV1200MPE-M-MKM
設置場所 3号館126室
管理室 RCS-VIII
公開範囲 学内のみ

2光子励起現象を利用して蛍光観察する装置です.通常の蛍光観察に比べて,標本に与えるダメージが小さく,より深部の観察が可能です.

装置性能および仕様

検出器 正立型, 落射・透過蛍光検出器
レーザ: MaiTai,Ti:sapphireレーザ,波長690-1040 nm
画素数: 64×64~4096×4096pixel
スキャン速度: 2~200 µs
次元: XYZT

分析対象

分析対象 組織
細胞
固体

■分析不可

動物,ガスや粉末が生じるもの,等(初めて利用される方は事前にご相談下さい)

検索キーワード

学内利用方法および利用料金

ポータル内の機器分析受付システムに記載の注意事項を確認の上、申請してください。