サービス系

超高感度磁化率測定装置

mpms
メーカー QUANTUM DESIGN
型番(形式) MPMS
設置場所 54号館
管理室 低温室
公開範囲 学内外

SQUID(超伝導量子干渉素子)は、超伝導体に特有のジョゼフソン効果を利用した高感度磁束計であり、微小試料、薄膜や有機磁性体などの磁気モーメントが測定可能。

装置性能および仕様

測定感度 5×10-9emu

測定感度

温度範囲 1.7K~400K
超電導磁石 ±5テスラ
制御方法 Windowsベースによる全自動測定

分析対象

分析対象 磁化(磁化率)や磁気ヒステリシス特性,それらの温度変化を極めて高感度に測定できる

測定例

磁気中冷却(H = 100 Oe)、無磁場中冷却した試料(酸化鉄クラスター)の熱磁気曲線と測定温度5Kにおける磁気履歴曲線を示します。

測定例01

測定例02

検索キーワード

学内利用方法および利用料金

ポータル内の機器分析受付システムに記載の注意事項を確認の上、申請してください。 利用料金は、職員ポータル共有ドキュメント内にあります。 e.センター>03-09大型設備基盤センター>01 料金表

学外利用方法および利用料金

ご相談、または受託試験を希望される学外の方は、学外利用案内をご覧下さい。