新共用プロジェクト

分光光度計

solidspec3700
メーカー 島津製作所
型番(形式) SolidSpec-3700
設置場所 19号館603室
管理室 RCS-VI
公開範囲 学内のみ

紫外・可視・近赤外領域での分光分析が可能、固体試料に対応する。3種類の検出器をもち PMT(光電子増倍管)とInGaAs検出器の切替波長域 700-1000 nmの間、 InGaAs検出器とPbS検出器の切替波長域 1600-1800 nmの間で設定可能

装置性能および仕様

分析領域 240~2600 nm
光源 D2、WIランプ
検出器 PMT(光電子増倍管)、InGaAs、PbS検出器

分析対象

試料サイズ 固体試料 光束用開口寸法 11mm x 15 mmのため、それ以下の固体試料はそのまま測定できない。

検索キーワード

学内利用方法および利用料金

ポータル内の機器分析受付システムに記載の注意事項を確認の上、申請してください。